<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Happiness is a choice?
b0015891_23321319.gif

[PR]
by renomoto | 2006-07-24 23:32 | ひとり言
順応出来るのか?
b0015891_16463163.gifチェルシーの送別会の翌日から始まった久々の社会人生活。まだお金をいただいて研修しているような状況だけど、目に見えないプレッシャーをひしひしと感じる。さすがに中途採用というだけあって、新卒のようにきっちりした研修があるわけではない。自分でどんどん吸収していって下さいなという雰囲気がかなりある。私はここで何ができるのか?入社してまだ1週間だけど、いろいろな思いが交錯する。

そして最初の週末。死んだようにベットに倒れ込み、惰眠をむさぼる。思った以上に仕事にエネルギーを吸い取られた1週間だった。まずは新しい人間関係、環境に順応していかなければならないのだが、果たしてどのくらいの時間がかかるだろうか?
仕事とプライベートのバランスのいい生活。日本で実現するにはちょっとがんばりが必要そうだね。まぁ新しい生活もはじまったばかり! 前向きにがんばるべ。
[PR]
by renomoto | 2006-07-22 17:03 | ひとり言
初出勤!
いやはや、こんなにもギャップが激しいとは……。
バンクーバーでの楽しかった時間が夢のよう……。
いや、これは単に初日だから大変に感じるだけだと信じたい。
一気に覚えなきゃいけない情報がどーーーっとやってきて、
焦らなくてもいいと言われているけど、やや放心状態だわ(苦)
まあ、慣れるまでの少しの辛抱かな?
初日では何も判断しづらいので、しばらくがんばるよ。
それにしても、久々のスーツ…。これが1番きついかも……。
[PR]
by renomoto | 2006-07-18 23:38 | ひとり言
wreck beach
b0015891_0171220.gif

本当はバンクーバーから離れたビーチに行く予定だったのだけど、寝坊したので予定変更。wreck beachに行くことに……。実は今回が初めての公共の場でのヌード体験。でもこれが意外なほど自然で気持ちよかった。メキシコの海で出会った仲間3人(女2人、男1人)との再会の場にはふさわしい感じ♪ 今回の旅で感じるのはsynchrony 。意図していなかったことがまるで予定されていたかのように、ぴったりとはまっていく。まさにamazing tripですな。 
[PR]
by renomoto | 2006-07-11 00:30 | カナダ生活2006
Banyen Books
b0015891_23573032.gif 毎日があっという間に過ぎていくのですが、昨日は念願のBanyen Booksに行ってきました♪ ここは心理学やYoga関連の本が充実していて、お目当ての本は1冊だったのに最終的には8冊ご購入!
これでしばらくは楽しめそう♪ 


ちなみにこんなのを買いましたよ。
The art of yoga
Inner peace
How to be happy all the time
Life shift
The power of purpose
The deeeper dimension of yoga
The five things we cannot change
Awakening the spine
[PR]
by renomoto | 2006-07-11 00:10 | ひとり言
赤い壁
カナダに無事到着しました! 9時間近くの空の旅の隣には1歳児の赤ちゃん。
さすがに泣いていたけれど文句は言えなかった……まあ隣が赤ちゃんじゃなくても
いつもあまり眠れないので、同じなのですがね(笑)

Canada Dayの7/1は日差しが痛いぐらいの快晴♪ 否応無しにテンションは
上がりっぱなし。そして今回の旅での滞在場所ですが
b0015891_17273166.gif


こんな赤い壁のお宅です。初日から何人か素敵な人々を紹介され、最終的には
タダでさえ寝不足なのに浴衣姿でレゲークラブに……。
なんか濃い滞在になりそうな予感です。
[PR]
by renomoto | 2006-07-03 17:29 | ひとり言
Canada Day
b0015891_10573586.gif

ahhhhhhhh! 待ちに待った7/1。
そういえば去年の今日はジャスパーにいたので、バンクーバーでの
Canada dayは初めて♪ 花火とかあがったりするのかしら?

昨日はカナダにいる間、私の部屋にいた留学生のチェルシーが泊まりにきた。
今月帰国予定の彼女も、日本での1年間の生活でいろいろ感じることが
あったようだ。
最後のスピーチの原稿を添削したのだけど、これがなかなか面白かった。
言いたいことはとーってもわかるのだけど、英語が想像できる日本語といいますか
文章の組み立て自体が英語の発想だからどうしたものか……。
結局大きな手直しはせず、言い回しが不自然なところのみの訂正にとどめた。
私が書いた英語もネイティブの人が読んだらこんな感じなんだろうか?
でもほとんどゼロからの語学力で、漢字、ひらがな、カタカナと使い分けられる
ようになったのはすごいと思う。
この1年ですっかり日本好きになった彼女。いつでも戻っておいでね!

では私も2ヶ月ぶりのカナダへ行ってまいります。
[PR]
by renomoto | 2006-07-01 11:15 | カナダ生活2006